こんにちは。
栃木県佐野市の片付けコーディネーター@整理収納アドバイザーの斉藤真弓です。
 
 
昨年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」まだまだ流行しているようですね!
私はインスタグラムの世界とは縁遠い生活をしていますが、最近片付けコーディネートサービスでお伺いする方に「こういう風にしたいんです!」と写真を見せていただく事が増えました。
 
 
お話を伺っていくと…
インスタに載っているようは部屋は「憧れ」で、実際は「もっと使いやすくしたい」
 
 
そこなんですよね!
 
 
「どうして片付けるのか?」を考えると答えは明確です。
自分やそこで一緒に暮らす人・働く人が使いやすくて戻しやすい。
そして、ギスギスしないで快適に暮らせるように。。。
もちろん、お客様が来た時に恥ずかしくないように。
という理由もあるかもしれませんが、
基本は「自分(や周りにいる人)」のため
 
  
 
 
 
インスタは「誰かに見てもらうためのもの」だと思っているんですね。私は。
見てほしいから、良く写るように構図を考えたりする訳で…。
モチベーションを上げてもらえる点ではとても良いツールだと思います(^-^)
逆もしかりですが(^^;
良いとか悪いとかではないので、誤解なく。
 
 
私は、その人の暮らしをラクにして毎日の負担を減らしたいので、
「見栄えする(=インスタ映えする)」だけの収納をご提案するのは苦手です。
 
 
これから片付けようと思っている方は、そこを明確にしてから始めてくださいね!
片付けるのは、自分や周りのためであってどこかの他人のためにやるものではないという事を。。。
 
 
 
  

おすすめの記事